読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体技心〜頭でっかち・不安症克服ブログ〜

心をどうにかする前に、まずは体を動かす。鍛える。心を重視しすぎない健康ライフを楽しんでいきます。

気軽さを忘れない

今日は、

「この仕事は三時間くらいで終わるかなぁ。夕食終わってから手をつけよう」

と思って、

 

結局なんやかんや手をつけられずに終わってしまった・・・。

 

結局、三時間かかるという気重さに負けてしまったのが敗因。

 

最近は仕事が充実していて

「よしもっと時間をかけるぞ!」とか

「もっと工夫しよう!」とか、

それ自体は決して悪いことではなく、むしろいいことですが、

それが少し悪い方向に働いて、気が重くなっていました。

 

食べる前から胃もたれしている状態です。

 

それとは逆に、テキトーに始めたのに、気がついたら乗ってきて何時間もやっていた・・・なんてことはままあります。特に漫画とか遊びとか。

 

これってたぶん、気軽だから成せる技なんでしょうね。

仕事だからちゃんとやらないと・・・と考えすぎて、この感覚を無視するのは勿体無い気がします。たぶん、この感覚をコントロールできるはず。

 

だいたいにして、今回もやり始めたら、単純に時間では計れない仕事もでてきたので、結局やり始めたら計画は破綻してしまいました笑。だったら最初に15分でも気軽にやって、ノってくる感覚を使ったほうがよさそうです。

 

そう考えると、「遊び」という言葉は面白い。遊びの感覚で仕事をするのは大切だし、そうすると心に「遊び」ができる。

 

もちろん、仕事に対する情熱は持ち続けるけど、

それが気重にならないようにしたい。

 

どこかで気軽さを忘れず、どちらも包括して行動していこう!

 

ちなみにこの記事もテキトーに開始したら、そこそこ乗ってきてかけました。

 

お読みくださりありがとうございました!