体技心〜頭でっかち・不安症克服ブログ〜

心をどうにかする前に、まずは体を動かす。鍛える。心を重視しすぎない健康ライフを楽しんでいきます。

ブログコンセプト変更しました

こんにちは、ムロです。

今まで、「体技心〜考えすぎ、頭でっかち克服〜」と称してやってきましたが、

少々テイストを変えて、

 

循環ライフ

 

というのを実践していこうと思います。

なんじゃそりゃ、というかんじですよね。

ちょっと説明してみます。

 

しあわせのみなもと

さて、皆さんは、不幸はどこから来ると思いますか?

僕は母の影響で、貧乏=不幸かなぁとは思ってきました。

あとは、恋人がいないとか。

 

結論から言うと、ぼくが考える不幸は「循環してない」ことです。

 

例えば、恋人がいないという状態。

まぁ不幸と感じるかもしれませんね。

 

けど、それをそのままにするのではなく、ちゃんと循環させていけばいいと思うんです。

例えば、

ネットで調べる

その方法を試す

成功or失敗

その経験をもとに次の行動へ

 

めちゃめちゃ単純ですけど、これって循環してますよね?

これを繰り返せば、恋人ができるという未来を確実に手に入れられるわけです。

 

「いやいや、それが難しいからこまっているんだよ!」

という声が聞こえてきそうですが、

原理的には簡単なはずです。

 

とにかく何かを循環させ続けることができたら、遅かれ早かれ目標はすべて達成できるはずなんです。

 

循環を詰まらせる原因を取り除いていく

ではなんでみんな循環できないかというと、

何かが邪魔をしているからなんです。

 

例えば、思考。

僕は昔から頭でっかちで、絶対に考えてから行動するタイプでした。

けど、人間の思考なんてたかがしれてますから、すべてが考えた通りには絶対に行きません。

 

ぼくはそこで詰まりました。

思考〜シミュレーションまではできていても、それを実践する前にまた思考が始まって、「ああ失敗するんじゃないか・・・」「もっと勉強してからじゃないと・・・」と考え始めるのです。そして、何も達成できない自分が嫌になり、不幸になる。

 

これは、考えてからじゃないと失敗するという思考が、循環を滞らせているのです。だから、行動してから考えるという思考と組み合わせて、循環を良くしていけばいいのです。

 

逆に、ドタバタ動いてる割には、現実が良くならない人は、思考や勉強を行動のレパートリーに入れればいいだけです。

 

例えば、身体。

これは単純に、体力の問題です。

元気があればなんでもできると言いますが、

元気がなければ何にもできないんです。

それだと、行動ができなくて循環しない。学びが起きない。

 

だから、健康な体を作ることはもちろん、ガシガシ行動するためにエネルギッシュな体を作る必要があるんです。そのために運動をしたり、食事に気をつけます。

 

それに、体が健康だと思考もクリアになります。

そもそも、思考している脳は、冷静に考えてみれば「肉体の一部」なんです。

身体が健康ということは、物理的に脳も健康と考えることが出来、すなわちメンタルが健康にもなるんです。

 

循環ライフには欠かせませんね。

 

循環そのものが楽しい

一億円もっていても、不幸な人もいる。

貯金ゼロでも、幸せな人もいる。

 

一流の音楽家でも、不幸な人もいる。

下手くそなピアノを弾いてても、楽しめる人もいる。

 

その二つの差は、たぶん「何かが循環してるか否か」なんだと思います。

能力が高い方が幸せなんじゃないんです。

達成している度合いそのものが、幸せを決めているわけではないんです。

 

つまり、循環そのものが楽しい、ということです。

(そして、循環にフォーカスしていれば、いろんなことが自然と達成されていくと思います。)

 

僕の目指すもの

僕は、自分の人生の最高循環率を目指していこうとおもいます。

運命論者ではないですが、人生って結構決まっていると思うんです。

 

僕は体格的にプロスポーツ選手には絶対になれないですし、

小さい時から音楽をやっていたわけではないので、プロの音楽家は厳しいでしょう。

それに、寿命だってあと50〜60年で尽きるでしょうし。

 

けど、その限られた枠の中を、精一杯生き切ることはできるはずです。自分に与えられた肉体、機会、時間などの制限の中で、最高のパフォーマンスをすること。それが一番の大きな目標です。

 

では具体的には何をしていくか。

 

ぼくは現在、ウェブライターとして仕事をいただいて、超一流の方の元でマーケティングの勉強もさせていただいています。

 

僕の人生にとっての最高循環は、たぶんここにあると思ってます。

 

だから、まずはこれだけで食っていけるように、つまり人々に喜んでもらえるようになります。

 

もっと大きな野望はあるけど、それはおいおい考えていきます。

 

とりあえず、このブログでは、僕の人生を通して、もっと循環が起きるにはどうしたらいいかを示していければいいかなと思っています。