体技心〜頭でっかち・不安症克服ブログ〜

心をどうにかする前に、まずは体を動かす。鍛える。心を重視しすぎない健康ライフを楽しんでいきます。

とにかくやってみるしかない

こんにちは、ムロです。

最近ブログで発信するようになってから、自分の中で「体」から考えることが増えました。

ブログのリマインダとしての力に驚いています。

 

やっぱり、体から動かしていかないとわからないことが多い。

心だけで考えるというのは、いろんなことを考えているような気がしますが、

結局思考とか、過去の体験を組み替えているだけで、本質的には同じことの繰り返しになってしまうというのが、最近の感想です。

 

僕は昔から計画や作戦をガチガチで考えてしまって、結局行動できないことが多かったです。いざやりはじめてみると、体感した情報がたくさん入ってきて、完璧に見えた計画なんて破綻してしまうからです。

 

例えば僕は筋トレを過去やって挫折しました。

確かに1日30分、ちゃんとしたメニューでちゃんとしたフォームでこなせば、

確実に筋肉はつきます。

 

しかし、時間的には短くて楽勝に見えるかもしれませんが、

実際にやってみたら、食事や睡眠、回復などが思ったよりも難しくて、見かけ以上にやることが多いです。

そして、

「ああ、めんどくさいな・・・」「今日はいいかな・・・」

という心の声に耳を傾けて、おしまいです。

 

だから最初は、とにかくテキトーでもいいから、負担をできるだけ減らして、その世界を体感したらいいと思います。

 

そして、その世界を十分に楽しんできたら、勝手に欲が出てきて、

「もっと食事に気をつけてみたら、すごいことになるかも」

「ちゃんと計画を立ててやってみようかな」

なんて野望が出てきたら、儲けもんです。心が体についてきてるんですね。

この感覚は、心や意思、やる気だけでどうにかしようとしてるうちは味わえないぁと思います。

 

というわけで、今日もテキトーに筋トレを始めて、やってるうちに乗ってきて、結局しっかりこなせました笑。こんなもんです。最初から心だけでエンジンを吹かさないで、やってくうちにふかす。これが大切なことだなと痛感しています。