体技心〜頭でっかち・不安症克服ブログ〜

心をどうにかする前に、まずは体を動かす。鍛える。心を重視しすぎない健康ライフを楽しんでいきます。

集中力のつけ方?

よく僕は昔から、

「自分は集中力がないなぁ・・・」

と悩んでいました。

 

僕は頭が暴走気味になって、

「あれもやりたい、これもやりたい!」

と思考がわーっと広がりやすいです。

 

これはこれで役に立つことも多いですが、

いざ目の前のことに集中しようとすると、

「ん?こんなことやってていいのかな・・・あれの方が優先度が高いんじゃないかなぁ」という逃げの思考が邪魔してきます。

 

ようは怖かったんですね。他の者をば打ち捨て、一つのことに集中した際、もしそれが失敗したら全部パーじゃないかと。だから、目の前のことに集中するのが今でも怖いです。

 

けど最近は、

「そもそも、集中すること自体が最高の行為なんじゃないか?」

「だから、集中することそのものに目的を持とう!」

と思えるようになりました。

 

何かに没頭している時(耽っているときではなく)、

人ってすごく幸せなんだと思います。

 

だから、ある意味何をしていてもいい。

集中する行為そのものが、幸せだからです。

 

少なくとも、「あれもこれも・・・」と考えて焦って、結果的に何もやらないよりはずっと幸せだと思います。

 

だからもし、集中力がないと思うのであれば、

焦る気持ちを抑えて、頭にパッと浮かんだことを全力で集中して楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

なんでもいいと思います。それこそ、ユーチューブで動画見るでもいい。ただし、積極的に、全細胞を使って楽しむことが大切です。

 

ちなみに今の僕は、筋トレとブログを最高に楽しんでやっていますよ。たまに不安になった時は、「とにかく目の前にあることに集中してみよう!」と考えて、体から動かすようにしています。心で理由をつけすぎると、不安がどんどん増えていくことが多いですからね。

 

というわけで、

集中することそのものを目的にした時、焦る気持ちは静まって、集中を楽しむことができるのではないか?というお話でした。お読みくださってありがとうございました。