体技心〜頭でっかち・不安症克服ブログ〜

心をどうにかする前に、まずは体を動かす。鍛える。心を重視しすぎない健康ライフを楽しんでいきます。

自分にとっての習慣化のコツ

筋トレを始めてから5日経ちました。

昔から三日坊主の自分からすれば、かなり順調な滑り出しです。

 

体技心を考えるようになってから、習慣化についても考え方が変わりました。

 

昔は、心、つまり頭で考えて習慣化しようとしてましたが、これってやっぱり、体がついてこないことが多いんです。そこで悩むと、また習慣化の本を買い漁ってしまうんですね。

 

だから、まず体を動かせるようにする。これが僕の習慣化のコツです。

 

では具体的にどうするかというと、

「やるハードルを極端に下げる」

ということです。

 

頭でっかちな僕は、最初から完璧にやろうとして失敗してきました。

今ってネットも発達していて、(微妙な情報もありますが)一級品の情報を誰でも手に入れられる時代になりました。

 

僕は筋トレはyoshiさんの情報を見ていますが、正直無料とは思えないレベルです。

 

ただ、習慣化はハードルを下げないといけないんです。じゃないと、基本的にぐうたらな脳は猛烈に反発してくるからです。

 

だから、情報に心を奪われてしまうと、脳が付いてきません。

 

完璧にやりたい衝動をいかに抑えて、

ハードルを下げるかにかかっていると思います。

 

P.S.ちなみに僕の筋トレのハードルは

・ダンベルを持ち上げる

です笑。これだけじゃ体はでかくならないけど、最初はこんなもんでいいのかなと思います。

 

ただ、この五日間はちゃんとキクまでやれてますよ。まず体を動かしてみたら、勝手に乗ってきて、ハードル以上にやれるもんなんですね。