体技心〜頭でっかち・不安症克服ブログ〜

心をどうにかする前に、まずは体を動かす。鍛える。心を重視しすぎない健康ライフを楽しんでいきます。

「体技心」初めの一歩は・・・?

いよいよ、「体技心」の考え方を実践していくことになりました!

静かに、静かに燃えています・・・!!

 

まずはこのブログを書くことを習慣化する。

どんなに短い内容でもいいから、「体技心」という考えを自分に浸透させるために、必ず1日1記事更新しよう。

 

そして、体技心で最も重要かつ、最も「ダイレクト」にQOLに関わってくるであろう、「体力作り」から、この挑戦をスタートする。

 

この考え方は木坂さんから習ったもので、曰く、

「成功する肉体」

を手に入れていくのだ。

 

僕はいま、170cmの53キロ。明らかにヒョロガリです。

この「体技心」という考え方を見つけるまでは、

「体力よりも頭脳だろ頭脳!!」

「考えなしに行動するのはただのバカだ!!」

と完全にバカにしていた。

 

しかし、世の中のいわゆる「成功者」と呼ばれる人は、もともと運動部だったとか、筋トレが趣味ですという人が非常に多い。僕も、それこそ世界を股にかけて仕事をする人を何人も見てきたが、ほぼ例外なく運動の習慣がある。しかもかなりハードだ。

 

よって、まずは「筋トレ」を習慣化することから始めていこうと思います。

器具は一時期はまっていた時に購入したものがあるのでOK

 

そしてそして、実はフライングスタートしていて、現在4日目。

以前にやっていた時も感じていたけど、やっぱり体を動かすと心も明らかにすっきりする。

 

僕は、心の問題を心で考えて解決しようとすると、ほとんどの場合失敗すると思う。

なぜなら、

・心に問題がある=心が疲れている

・そこからさらに心を酷使して考え込む

という流れで、どんどん元気が無くなっていくからだ。

 

けど、頭でっかちな僕は、その「罠」に長年苦しんできた。

たくさん本を読んだし、いろんな人のブログや教材も買ってきた。

そのおかげで知識は増え、確かに人生が豊かになった部分もある。

しかし、根本的には、それらの知識は「行動する時の足かせ」としても働いた。

「あの本ではああ言ってたけど、あっちの本では違うこと言ってたなぁ・・・」

と考え始めると、目の前のことをやるのが恐くなってしまい、

さらに悪いことに、それを解決するために「また違う本を読む」・・・。なんという悪循環。

 

結局それで僕はうつ病一歩手前になった。

 

だから、まずは筋トレで「元気な体」「成功者の体」「エネルギーが余っている体」を手に入れていくことを目標とします。