読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体技心〜頭でっかち・不安症克服ブログ〜

心をどうにかする前に、まずは体を動かす。鍛える。心を重視しすぎない健康ライフを楽しんでいきます。

予想外のことで混乱しない

今日は家に帰ったあとで作業をする予定だったが、

ネットが全然繋がらなくて、結局諦めてしまった。

 

やはり予想外のことはエネルギーを消費し、行動が鈍る。予想外のことが起きたときは、まず落ち着いて、エネルギーをイライラに消費しないようにしよう。次に、今出来ない作業があったとしても、できることは他にあるはずである。そこで適当にならない。なんなら思い切って寝てもよかったはず。

 

今日は、イライラしてエネルギーを消費した分を、必要以上の食事とスマホいじりで麻痺させてしまった。勿体無い勿体無い。

 

ちゃんとエネルギーは循環に使おう。

最強のライフハックは自炊だと感じた。

みなさんこんばんは、ムロです^^

 

僕は、どれだけエネルギーを循環に使えるかどうか、いろいろ実験してきました。

本も読んだし、運動もしたし、趣味を充実させたこともあります。

 

けど、結局心にも体にも一番インパクトがあるのは「食事」で間違いないと、最近強く思います。

 

特に自炊がオススメです。ちょっと面倒だと思うときもありますが、ここを押さえるといろんなことが循環していく実感があります。

 

今回はその理由を4つほど挙げてみますね。

 

1.お金の循環が良くなる

まず、単純に節約になります。外食ってやっぱりお金がかかりますし。

僕はココイチが好きでたまに食べるんですが、大体800円くらいします。

 

では、そんくらいのお金があるとスーパーで何が買えるかというと、

 

  • ネギ一本 100円
  • かぶ3個 150円
  • きゅうり8本 200円
  • もも肉300g 300円
  • 本みりん 150円

 

これで合計900円です。ちなみに今日の買い物です。

ぼくはここから2品×2食分作ることが出来ます。

それに白いご飯を炊いておけば、立派な食事4回分になります。

ココイチ一食分でこれだけの食材が買えるんですね。改めて見てみるとかなりの節約です。循環効率よすぎです。

 

あとは、外食ってどうしても「なんとなく」お金を払っちゃうんですよ・・・。「800円か・・・まぁいいや!」って言って券売機に千円札突っ込むみたいな。どうしても甘い部分が出てきちゃうんです。

 

けど、自炊を始めると、お金の管理にシビアになっていきます。スーパーに通っていると、何にどれくらいお金がかかるかが肌感覚でわかってきます。そうすると安直に外食しなくなっていきます。

 

2.明らかに健康になる

健康の基礎概念として、

「消化に悪いものを食べ過ぎると、消化にエネルギーがかかり、結果として不健康になる」

というものがあります。

 

例えば、化学調味料なんかはとても消化が悪いです。化学調味料や添加物が直接悪さをするのではなく、そもそも消化に悪いという点で体にとっては毒らしいです。

 

僕は添加物の一切入ってない調味料を揃えて自炊していますが、たまに外食すると、いつまでも胃に残っている感じがします。「消化にエネルギー使ってんな〜」という感じ。

 

逆に、ちゃんと自炊した日は便通もいいし、胃の中も素早く空っぽになる感覚があります。食べた後もあまり眠くなりません。

 

ちなみに、調味料だけ完全オーガニックにするのは楽勝です。明日にでもできます。確かに多少は高くつきますが、外食するよりだいぶ節約になっています。

 

3.様々な能力が鍛えられる

節約もできるし健康にもなりますが、それだけで自炊を語るのは勿体無いというくらい、他の能力が育ってきました。

 

まず集中力が付いてきた気がします。

料理って並行していろんなことやるし、2〜3品作るとなると短時間で集中してこなす必要があります。「今日は何分でつくれるかな?」とタイムアタックをすることもあります。それが結構楽しいし、成長している実感もわきます。

 

あとは、段取り力ですね。

「明日は何々が食べたいから、今日中に買い物しておこう」

とか、

「前日の残りを使ってあれを作ろう」

とか。

 

僕はそういう力が本当になくて困っていたのですが、

「できないことはできない、けど、できることをやっていたら、できないことができるようになっていく」

というのを実感しました。できないことやろうとしちゃうんですよね、焦ってると。できることをもっとできるようにすれば、自然と思いもよらぬ力が開花するものです。

 

これも循環ですね。料理をするという行為が、他の行動にも応用されていく様はとても楽しいですし、循環効率が上がっている実感がします。

 

4.筋トレ挫折を防ぐ

ぼくの挫折の原因って、

「ちゃんと栄養が取れない日が続く」

ってことが多かったように思います。鶏肉料理に飽きちゃったり、外食する金がなかったり。

 

けど、自炊力をつければ、タンパク質豊富な料理も安価に作り放題です笑。今は筋トレは休んでいますが、時期に再開する予定です。身体のエネルギーも上げて、もっと循環できるようにしていきます。

 

5.まとめ

以上、僕の感じた自炊のメリットを4つ挙げてみました。こうしてブログにまとめておくと、自分へのリマインダにもなっていいですよね。 

 

ちなみに無添加の調味料は、自然食品店に行けば大体あります。「さしすせそ+油」を揃えると、だいたい5000〜6000円くらいです。見違えるほど料理が美味しく、健康的になるので、興味のある方は試してみてください。質問も大歓迎です。

 

 

 

習慣化その1:目標の音読

循環を起こしていくために、一番大切なことは何か?

それはおそらく、「ちゃんと高い理想を持っていること」だと思います。

 

循環って、螺旋を描いていくイメージです。

 

循環って、単純に言えば

やってみる

結果が出る

それを受けて改善する

 

なんですけど、

「いやそもそも何を目指してるの?」

ってことが曖昧だと、なにをどう改善していったらいいのか、自分でわからなくなるんです。

 

だから、じぶんが思う今の理想を、ちゃんと毎日確認する。それが大切です。

 

七つの習慣でいうところの、ミッションステートメントですね。

 

そしてこれも、

目標を決める

それを脳に覚えさせる

行動を変える

結果が出る

目標を修正する

 

って感じで循環します。

 

だからまずは、毎朝理想を音読するところから始めていきます。とりあえず、3週間。その様子はブログで更新していきます。関係ないこと書くかもしれませんが笑

 

それでは!

ブログコンセプト変更しました

こんにちは、ムロです。

今まで、「体技心〜考えすぎ、頭でっかち克服〜」と称してやってきましたが、

少々テイストを変えて、

 

循環ライフ

 

というのを実践していこうと思います。

なんじゃそりゃ、というかんじですよね。

ちょっと説明してみます。

 

しあわせのみなもと

さて、皆さんは、不幸はどこから来ると思いますか?

僕は母の影響で、貧乏=不幸かなぁとは思ってきました。

あとは、恋人がいないとか。

 

結論から言うと、ぼくが考える不幸は「循環してない」ことです。

 

例えば、恋人がいないという状態。

まぁ不幸と感じるかもしれませんね。

 

けど、それをそのままにするのではなく、ちゃんと循環させていけばいいと思うんです。

例えば、

ネットで調べる

その方法を試す

成功or失敗

その経験をもとに次の行動へ

 

めちゃめちゃ単純ですけど、これって循環してますよね?

これを繰り返せば、恋人ができるという未来を確実に手に入れられるわけです。

 

「いやいや、それが難しいからこまっているんだよ!」

という声が聞こえてきそうですが、

原理的には簡単なはずです。

 

とにかく何かを循環させ続けることができたら、遅かれ早かれ目標はすべて達成できるはずなんです。

 

循環を詰まらせる原因を取り除いていく

ではなんでみんな循環できないかというと、

何かが邪魔をしているからなんです。

 

例えば、思考。

僕は昔から頭でっかちで、絶対に考えてから行動するタイプでした。

けど、人間の思考なんてたかがしれてますから、すべてが考えた通りには絶対に行きません。

 

ぼくはそこで詰まりました。

思考〜シミュレーションまではできていても、それを実践する前にまた思考が始まって、「ああ失敗するんじゃないか・・・」「もっと勉強してからじゃないと・・・」と考え始めるのです。そして、何も達成できない自分が嫌になり、不幸になる。

 

これは、考えてからじゃないと失敗するという思考が、循環を滞らせているのです。だから、行動してから考えるという思考と組み合わせて、循環を良くしていけばいいのです。

 

逆に、ドタバタ動いてる割には、現実が良くならない人は、思考や勉強を行動のレパートリーに入れればいいだけです。

 

例えば、身体。

これは単純に、体力の問題です。

元気があればなんでもできると言いますが、

元気がなければ何にもできないんです。

それだと、行動ができなくて循環しない。学びが起きない。

 

だから、健康な体を作ることはもちろん、ガシガシ行動するためにエネルギッシュな体を作る必要があるんです。そのために運動をしたり、食事に気をつけます。

 

それに、体が健康だと思考もクリアになります。

そもそも、思考している脳は、冷静に考えてみれば「肉体の一部」なんです。

身体が健康ということは、物理的に脳も健康と考えることが出来、すなわちメンタルが健康にもなるんです。

 

循環ライフには欠かせませんね。

 

循環そのものが楽しい

一億円もっていても、不幸な人もいる。

貯金ゼロでも、幸せな人もいる。

 

一流の音楽家でも、不幸な人もいる。

下手くそなピアノを弾いてても、楽しめる人もいる。

 

その二つの差は、たぶん「何かが循環してるか否か」なんだと思います。

能力が高い方が幸せなんじゃないんです。

達成している度合いそのものが、幸せを決めているわけではないんです。

 

つまり、循環そのものが楽しい、ということです。

(そして、循環にフォーカスしていれば、いろんなことが自然と達成されていくと思います。)

 

僕の目指すもの

僕は、自分の人生の最高循環率を目指していこうとおもいます。

運命論者ではないですが、人生って結構決まっていると思うんです。

 

僕は体格的にプロスポーツ選手には絶対になれないですし、

小さい時から音楽をやっていたわけではないので、プロの音楽家は厳しいでしょう。

それに、寿命だってあと50〜60年で尽きるでしょうし。

 

けど、その限られた枠の中を、精一杯生き切ることはできるはずです。自分に与えられた肉体、機会、時間などの制限の中で、最高のパフォーマンスをすること。それが一番の大きな目標です。

 

では具体的には何をしていくか。

 

ぼくは現在、ウェブライターとして仕事をいただいて、超一流の方の元でマーケティングの勉強もさせていただいています。

 

僕の人生にとっての最高循環は、たぶんここにあると思ってます。

 

だから、まずはこれだけで食っていけるように、つまり人々に喜んでもらえるようになります。

 

もっと大きな野望はあるけど、それはおいおい考えていきます。

 

とりあえず、このブログでは、僕の人生を通して、もっと循環が起きるにはどうしたらいいかを示していければいいかなと思っています。

 

 

 

 

 

めっちゃ人生動いた

少しお久しぶりです。


実は、前回のエントリで言ってた社長のところに行って、仕事の手伝いをさせてもらってました。


スゲー遠くにいる人だったので、

「まだ先かなぁ〜」

と思ってたけど、


体から動くことを覚えてたので、行ってみることにしました。


結論から言うと、行って良かった…!!


ホント、頭から入る情報の量は、断片的なものでしかない。体で感じる情報量にはとても及ばないです。


もちろん、頭から情報を入れる事もとても大切ですが、こと人生を変えたいなら、絶対に体から動かすべきだな、と強く感じた二週間でした。

頭でっかち克服の鍵!

こんにちは、ムロです。


頭でっかちって、

「出来ないこと」

にフォーカスしてしまいがちでした。


そんな僕が最近抜け出せてきたのは、すごく単純だけど、

「出来ることにフォーカスした」

「出来ることを、より出来るようにした」

「そしたら、出来ないことが出来るようになった」


何かできないことをやるためには、出来ることをもっと出来るようにしていくのが重要なのに、出来ることをバカにしてやらない、深めない。


当たり前だけど、出来ないことは出来ないんだ。


まずはそこに絶望しよう。


そして、出来ることに希望を持ってやっていこう。そしたらいつのまにか、出来なかったことが出来るようになってるはず。


明日も出来ることをやるぞ!

飲み会つづき

飲み会の誘惑に駆られた昨日今日。

エネルギーをうまくコントロール出来てないなぁ…。


そろそろ色んなことを選択していかないといけない岐路に立っている気がする。こういう時はすぐ決めて、すぐ動く。じゃないと心がどんどん邪魔をしてきます。